読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイン通販 コスパワイン デイリーワイン 餃子と合わせるなら、これでどう?

暖かくなってきたら、日曜日のお昼は、
コストコのシマチョウをメインにしたもつ鍋から、
餃子にバトンタッチです。

毎週日曜日は必ず餃子。
でもでも、週一回だし、飽きないんですよね。
今日で小4娘も充分戦力になってます。

 

三人家族で、

包んで、焼いて、食べて、

呑んで、飲んで。

明日で小4娘は、INAOグラスで炭酸飲料。

大人はワインです。

琵琶湖ワイナリーのレッドミルレンニュームって

品種で出来た濁りワインです。

あま〜い白桃の香りのワインです。

色合いは、オレンジとピンクの間くらい。

味わいは、白桃の味わいから甘さを抜いて、

酸味を足したイメージです。

あま〜い香りの甘くない複雑な味わいのワイン。

味わいの要素がてんこ盛りなんで、

餃子の味わいと闘っても、全然負けてないの。

これは、アリですわ^_^

 

まわりのがオクサマの包んだので、

中心部が、今日で小4娘の作です。

ほんと、戦力になってくれてます。

ウチの餃子は、厚手で大判の皮に具をパンパンに詰めた

食べ応えのある仕様です。

豚ミンチとキャベツ、ニラをプレーンとし

そこに鶏もも軟骨が入ったのと2種類包んでいます。

 

 

鶏もも軟骨は、生のまま餡にいれて、

焼いても、中まで火は通りません。

なので、あらかじめ加圧で5分蒸しています。

 

蒸しあがったら、包みやすいように

細かく叩いておきます。

 

軟骨には引っ付くのを防ぐ意味で

ごま油をまぶしてから蒸します。

画像のは、蒸した残り湯に

合わせ味噌と岩塩で味を整えた中華スープです。

ごま油の風味と、鶏の旨味がしっかり入ったスープ、

実に旨いんです。

なので、残り湯を捨てるなんて、ね^^

溶き卵も入れてます。お手軽ですよ~

 

軟骨入りの餃子です。これ、僕が包みました。

使ってる皮は、モランボンの厚手で大判のです。

破れにくいし、具がたくさん入るし、食べごたえもあるし、

この皮でないと、ウチの餃子は成立しませんね。

 

こちらも、真ん中は、今日で小4娘の作で、

まわりは、僕が包んだ軟骨入りのです。

彼女の包む皮は、一回り小さいので、

こんな配置がぴったりなんです^^

 

今週も、美味しく焼けました。
楽しく食べて、呑んで、飲んで。
ひと眠りして、夜のお仕事です。

あっ、飲み屋さん向けの配達ね^^

 

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、室内

流行のオレンジワインってトコ??

いや、ちょっと違うんだなぁ~サニールージュって、

そんな品種も初耳だし。

ょっと記憶に残る味わいですよ~


琵琶湖わいん 浅柄野 サニールージュ

 

餃子に合わせるなら、こんな感じのワインでどう??

 

泡もの

   

セグラビューダス ブリュット・レゼルヴァ

TAPIZ スパークリング シャルドネ+ピノノワール

タケダワイナリー シードル

KIMORI シードル ドライ

 

白濃いめ

   

琵琶湖わいん 浅柄野 サニールージュ

トロヴァッティ シャルドネ

サンルチアーノ トスカーナ ビアンコ

コン・ウン・パール アルバリーニョ

 

白サッパリ

   

パゴ デル ヴィカリオ ブランコ デ テンプラニージョ 

ボデガス ナイロア

ティレルズ セミヨン+ソービニオンブラン

ソウマ サヴァロー 

 

掲載ワイン6本で送料無料とさせて頂きます。

ご注文は、それぞれ入れていただきまして、

レジを通過してください、受注確認メールには、

送料が入ってますが、出荷時に訂正して処理

しますんで、御安心くださいませ~

摘要欄に「ブログ見た!」記入くださいませ。

よろしくで~~す。

 

ワインをご注文下さると、こんなハードパンの半分

カットが同梱されますよ~もちろん無料です^^

こんなパンですよ~明日のトーストが最高!

ワインの赤白、甘辛を問わず合わせれるように

味付けしております。そこそこ美味しいですよ~

 

(北海道500円沖縄300円運賃別途)

 

デイリーワイン 家飲み 通販 コスパワイン通販 土曜日はピザ焼くデ~

やっぱり、土曜日は、ピザですわ。

あっ、ガレットが嫌って事じゃないですよ^^

 

載ってる具材は、鶏胸肉とシメジで、

ソースは、生トマトとタマネギ、鶏レバーです。

最後にカイワレを散らしてスパイス感を演出しています。
一緒に置いてるのは、コッテリ系の赤ですが、

食べ終わって、

こりゃスパイシーなソービニオンブランか、

酸のしっかりした白も、合うんじゃないって。

ま、ソースにレバー使ってるんで、

コッテリ系の赤でもいいよね。

 

パスタソースには、

ピザで使っちゃった胸肉の代わりに

切りベーコンを入れてます。
合わせてるのは、

弘前のシードルとスペインのアルバリーニョです。
シードルも、アルバリーニョもどっちも濃い目で、

レバー入りのパスタソースとケンカしても

負けないボディですからね~~

 

材料です。
カッティングボード、ほぼお皿状態ですね^^

 

これ、鶏レバーを加圧で蒸し裏ごしした

パウダーです。

これをピザソース兼パスタソースに加えて

旨味のベースにします。

この量で鶏レバーの半分です。

パウダーになると

量が増えたみたいになるんですね~

 

レバーのパウダーにたまねぎ半分と

皮をむいた生トマトを加え

弱火でコトコト炒め煮にして行きます。

 

時々上下を返しながら、弱火でコトコト。

 

胸肉は、香ばしさの演出で、

強火で表面の焼き付けを行ないます。

 

ソースのタマネギが甘くなってきたら、

シメジと焼き付けをした胸肉を加えて

蓋をして、更に弱火でコトコト。

全体の熱感が揃えばピザに載せる具は、

完成です。

 

デロンギのピザストーンごと

200度に予熱したオーブンで、

先ずは、生地だけで10分間焼いていきます。

 

焼けた生地に具材を載せて

ザチーズを載せまして210度13分焼きます。

置いている場所を下段から上段に変えて、

250度2分で焦げ目をつけて完成です。

 

最後の2分でイイカンジの焦げがつきます。

この小技、使えますわ。

 

 

赤ワインに合う料理 ワイン通販 コスパワイン通販 おすすめ

「赤ワインにあう料理」とググると出てきたスペア

リブの煮込みを自分なりにアレンジして作ってみま

したよ~

お料理について詳しくは、こちら~~

スペアリブなんで、合わせるワインは、豚肉のイメ

ージからローヌのワインとなるでしょうね。ま、ロ

ーヌに限定せず、シラーズが軸になったセパージュ

であれば、相性良しなんじゃないでしょうか。

このあたりでいかがでしょう??

          

ポールジャブレ エネ シラー 

シャトー ペスキエ キュヴェ・テラッセ

メンヒル 0(ゼロ) ネグロアマーロ

ファミリア パスクア アパッシメント ロッソ 

しっかり目の味付けのワインを出しています。

赤味噌とトマトの味わいでデミグラスソースを思わ

せる甘さとほろ苦さが入り混じった味わいと、豚の

脂の甘さがピッタリです。

 

美味しい煮汁を無駄にせぬよう、パスタソースへ。

ま、温めただけなんですけどね^^こっちには、

こんな感じの提案で。泡と白ワインでどうでしょ?

          

ガタオ ヴィーニョ・ヴェルデ

ガタオ ロゼ

TAPIZ スパークリング シャルドネ+ピノノワール

カビッキオーリ ランブルスコ ソルバーラ セッコ

ドメーヌ デ カサニョール グロマンサン セレクシオン

ファウンドストーン シャルドネ

勝手な価値観なんですが、パスタには、泡か白かな

んですよね。ヒンヤリしてる方が美味しいんじゃな

いかと思うんですけどね~

 

掲載ワイン6本で送料無料とさせて頂きます。

ご注文は、それぞれ入れていただきまして、レジを

通過してください、受注確認メールには、送料

が入ってますが、出荷時に訂正して処理しますんで、

御安心くださいませ~

摘要欄に「ブログ見た!」記入くださいませ。

よろしくで~~す。

 

ワインをご注文下さると、こんなハードパンの半分

カットが同梱されますよ~もちろん無料です^^

こんなパンですよ~明日のトーストが最高!

ワインの赤白、甘辛を問わず合わせれるように

味付けしております。そこそこ美味しいですよ~

 

 

赤ワインに合う料理 ワイン通販 コスパワイン通販 おすすめ

「赤ワインに合う料理 煮込み」とググって出てきた

クックパッドのレシピから、スペアリブの煮込みを作って

みました。元レシピも化学調味料を使わないレシピなんで

そのまま作ってもいいかな?と思いましたが、ズバリその

ままってのもねぇ~    ☟参考にしたレシピです☟

煮込み♪豚スペアリブの赤ワイン煮♡

 

とりあえず、表面の焼き締めを行います。これ、やるとや

らないで、仕上がりにかなり影響がありますんで、いつも

別の小さなテフロンのフライパンでやってます。

 

表面の焼き締めが終われば、ゴロゴロの日が通りにくい具

材なら、毎度おなじみの「加圧で蒸す」処理を行います。

元レシピもそうなんですが、煮込みを1時間するとかなん

で、ここは時短(大文字屋にしては珍しい)で^^

加圧で5分も蒸すと、こんなゴロゴロの具材でも、しっか

り中の中まで熱がかかりますし、余分な脂も落としてくれ

ますし、結構使える下処理なんですよ~

一緒に入れてるのは、乾燥にんにくです。これ、たくさん

入れても、臭いが蒸すことで飛んでいくんで、味わいシッ

カリだけど臭くならないんで、これまた使えるんですよ~

 

加圧で5分蒸し上がりました。上の画像と比較しても、具

材が縮んでないのがわかります。煮込みで同じくらいまで

調理すると、お肉部が縮んで、スペアリブの骨がニョキッ

と出てたりするんですよね~

水分非接触なんで、とにかくシットリ感と旨みが逃げてな

いのが良いですよね~

 

蒸し台を鍋の中で返して、お肉に付着したニンニクを落と

します。この残り湯には、豚の旨味がしっかり乗ってるん

で、スープストックとして何かの料理の旨味のベースにし

ます。

 

☝これ、ウチのオリジナルの旨味ペーストです。

旨味のベース☆玉ねぎニンニク塩麹ペースト

熱伝導の緩やかな重たいフライパンを使って、とにかく弱

火で、それこそ消えそうになるくらいの火加減でじっくり

加熱していきます。蓋をして時々上下を返し15分ばかり

加熱していくと、生の苦かったタマネギが甘くなってくれ

てます。今回のでは、甘くしただけでしたが、こっこから

中火くらいで少し焦がせば、香ばしさの演出も可能です。

ただ、完全に焦げてしまうと、不味い苦味が出ちゃうんで

慎重に焦がす必要がありますね。

 

タマネギを食べてみて、甘くなってるのを確認したら、蒸

しあがったスペアリブを入れて、伊藤園の理想のトマトっ

てスプーンですくって飲むのが適してるような食塩無添加

のトマトジュースを190ml加えます。味付けは、毎度お

なじみ、赤味噌グリーンカレーペーストです。私見です

が、トマト+赤味噌=デミグラスソース味と思うんですけ

どね^^甘さとほろ苦さですもん、デミグラってコトで。

最後にシメジを加えて、火加減は弱火で蓋をして、時々上

下を返しながら煮込んでいきます。シメジに火が通れば全

体の熱感も揃ってますんで、出来上がりとなります。

トマトジュース、数々あれど、ここまで濃厚なのは、知り

ません。みつけたら、買ってみて下さい。

 

ハイ完成の図。トマトジュースでこのコッテリ感。小麦粉と

かの増粘は、一切ナシ。最終強火で、少し焦がすと、美味し

さ度が上がります。あっ、これも程度問題ですけどね~

スペアリブを食べて、美味しい煮汁をひたパンにして、もう

止まらない、止まらない^^

 

こんなにゴロゴロでも、しっかり火が通っております。

ウマ~~い。

 

この手の料理の常ですね、美味しい煮汁が余ります。

これ、捨てるの、超もったいないんで、パスタソースに

リメイク??いやいや、そのまま茹でたパスタにかけた

だけです。粉チーズと黒胡椒をパラパラで、めちゃウマ。

 

 

4月6日メルマガ ワイン通販送料無料 デイリーワイン通販 コスパワイン通販

先週のメルマガで出ておりました、アパッシメントって名前の

アパッシメントしたワイン、登録完了しました。

アパッシメントって、収穫したぶどうを、陰干しにして、水分

を飛ばしてから搾汁するんです。このワインの場合は、30%

軽くなるまで陰干しするそうです。水分が抜けたエキス分の濃

い果汁から出来るワインです。凝縮感が高くなるのも当然です

よね~

 

ファミリア パスクア アパッシメント ロッソ

当店にしては2000円をこえるんで、ややコウガク商品です。

なので、3日に分けて飲んでみました。

 

初日は、木曜日にコストコで買ったラムロインという脂肪分の

少ない部位を、何の下処理もせずに魚焼きグリルで焼いただけ

なのに合わせました。

 

詳しくは、こちらを~~

 

上にも書いてましたが、2000円超えの商品です、ゆっくり

自分のペースで飲んでもらいたいんで、敢えて3日間かけてみ

ましたが、これが、全然破綻してないんですよね~

 

初日は、味わいの要素が、それぞれに主張し合って、元気な印

象が。2日目は、主張がおさまって、なじんでいく。3日目は、

味わいの境目がなくなって、融解?そう、解けあって行く、渾

然一体となった味わいになってました。

 

これは、アリでしょう^^

ファミリア パスクア アパッシメント ロッソ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「赤ワインに合う料理」と検索してみますれば、なぜか、トッ

プに豚と茄子の味噌炒めが出てきましたよ^^ちょっと意外で

した。

 

詳しくは、こちら~~

 

ま、冷静に考えて、味わいを分解していけば、いちいち赤ワイ

ンの味わいのイメージにハマるんで、納得なんですけどね。材

料も、冷蔵庫に買い置きがある率高めなんで、作りやすいです

よね。

 

ぜひ、やってみて~

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お次は、赤ワインと餃子は、相性よし^^

 

詳しくは、こちら~~

 

餃子とワインを合わせるって提案は、けっこう良く耳にします

よね。さすがにトリュフをスライサーでスライスなんて、出来

ませんが、リンク先の記事でも書いてましたが、餡を工夫して

ワインとの相性を上げていくなんてのも、今後の方向性でしょ

うね。

 

サンタアリシア ピノノワール レゼルヴァ

☝これ、ホントにコスパ高いんで☝リンク先にも書いてました

が、もう一度リコメンド^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お次は、ガレットです。以前から毎週土曜日は、ピザ焼くデ~

と銘打ちまして、とにかくピザを焼いてましたが、同じような

見た目で(⇦若干無理がアリマスカ?)ワインとの相性も良さ

そうな、ってなると、やっぱり、ガレットは、外せないかと思

いまして。

 

詳しくは、こちら~~

 

焼いてて思うんですが、大文字屋は、専用のガレットパンなる

ものを買い求めましたが、絶対普通のテフロンコートのフライ

パンの方が焼きやすいですわ。画像のは、生地を焼くだけ焼い

て、具材を並べて、生地を折りたたんで、電子レンジで2分加

熱して、卵を半熟にしてるんですもん。

 

やっぱり、新品のテフロンコートのフライパンで蓋をして焼く

方が楽ですよ、ハイ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

☝こちら、おっ、と思ったんで、記事に取り上げさせて頂く

んですが、関東圏にお住いのお客様で、いつも、お米関係を

合算5kgとワインを4本で送料無料というのを、定期的に

注文下さってるんですが、都内で持ち寄りのワイン会があ

るとの事で、そのワインを選んでほしいとのリクエストがあ

りました。


詳しくは、こちら~~


スパークリングが入るので、前もって会場のレストランに届

けて冷やしてもらうように手配しました。持ち寄りワイン会

ってけっこうあるみたいなんで、どんなワインにしようかな?

ってなったら、是非、当店、ご利用くださいませ。ホントな

んでも気軽に聞いて下さいね。


ワインと料理とパンと。

フェイスブックのアカウントをお持ちの方はこちらから

どうぞ。

 

 

フェイスブックアカウントをお持ちでない方は、当サイ

トトップページの右上に「お問い合わせ」ボタンがござい

ます。

 

今週は、こんなところで。

本日の出荷です。ワイン通販 送料無料 赤ワインフルボディ通販

本日の出荷です。赤ワイン2本と、白と青い泡が一本です。

左側の2本が都内で開かれるワイン会に持ち込んで頂くとの事です。

真っ黒な色をしたフランスはカオールの赤ワインと、フランスは、

プロバンス地方の青い泡です。どちらもインパクトあって、味わい

も記憶に残るんで、現場でウケたらいいのになぁ~って^^

 

ワイン左から~

シャトー ラ ポヂャッド カオール

ラ・ヴァーグ ブルー スパークリング

レオン・パルディガル レ・コリン グラン・レゼルヴ

サシミ ソービニオンブラン

 

パンのレシピが固まりました。

覚書に、レシピを。

 

中種

精白粉 10P09 120g

白神自然酵母 2g

三温糖 3g

酒粕酵母液 100ml

 

本体

精白粉 10P09 10g

古代小麦全粒粉 38g

ライ麦全粒粉 37g

グラハム粉 35g

マルチシリアル 5g

ココナッツフラワー5g

ゲランド塩3g

軟水の熱湯 150ml

 

フィリング

クルミ 50g

クランブルタイプ ブルーチーズ15g

 

発酵は、中種法です。

精白粉、酵母三温糖を混ぜ合わせ、酵母液を加え記事が滑らかに

なるまで捏ねます。数分捏ねたら、35度30分発酵させます。

 

中種を発酵させている間に、本体を湯種にして、加水率を稼ぎます。

分量の粉類を混ぜたら、熱湯を加えヘラで混ぜ合わせつつ湯煎にか

けて、粉の芯まで水分を入れ込みます。水分が無くなったら、濡れ

布巾の上に、バットを置いて、熱々の湯種を冷やします。暖かいと

柔らかなお餅も、冷えると硬くなるのと同じように、130gの粉に

150mlの水分を入れ込んだ、加水率激高状態なんですが、冷える

と固まってくれます。

 

発酵が終わった中種と冷やし固めた湯種を均一になるまで混ぜ合わ

せます。全粒粉が多く含まれるパンは、表皮が非常に分厚く、硬く

焼きあがるのが特徴なんです。もし、生地にグルテンがあったりす

ると、硬く分厚い生地が噛みきれなくなるんで、全粒粉は引っ張ら

ずにマッシャーを使って混ぜ合わせます。

 

画像くらいまで混ぜ合わせたら、35度で1時間発酵させます。

 

生地をしっかり発酵させて、生地の中に発酵で出来た炭酸ガス

たくさん抱き込ませて成形していきます。このパンは、クルミと

ブルーチーズを入れているんですが、クルミの歯ごたえ感を残し

たいので、出来るだけ大き胃状態で使うようにしています。こう

なると、生地が膨らみにくくなるので、コアとして使う生地を出

来るだけ多く取る様にしています。

 

生地を湯種にしているとは言え、加水率が100%ともなると、

この形状を長い時間維持するのは厳しくなるんで、成形、クー

プ入れ、即焼きとなる様にしています。

 

焼きは、金属ボウル被せ250度30分。これが終わったら、

ザルの内側に遠赤外線を発するアルミホイルをはりつけたのを

被せて250度43分焼いて完成です。

 

☝コレがざるを加工したカバーです

 

今回の焼きは、上手くいきましたよ。

パン焼きって、間に微生物が介在する発酵ってのがあるんで、

毎回同じようにいかなくて当たり前なんですよね。これ、お

菓子と比較すると、お菓子は、ベーキングパウダーが酵母

かわりなんで、計量を正確にすれば、化学の力で、仕上がり

は同じになるんですよね。

毎回同じようにならないから、旨く行ったときが楽しいと。

なんとも難儀な趣味なんですよね~

 

こんなパンを半分カットでサービスしています。

ワインと合うように味付けしてますし、焼きたてが必ず食べ

てもらえない通販なんで、翌日のトーストが、最高に美味し

いようにしております。強めのトーストでゼヒ。

あっ、冷たい時の粉の甘さも楽しんでくださいね~

 

 ワイン通販.COM Selected by 大文字屋

赤ワインに合う料理 ワイン通販 コスパワイン

火曜日は、酒屋の店舗で自炊です。

作ってみようかな~って考えてるのが、豚バラと茄子の

味噌炒め。何ともベタな、ワインと言うより、ゴハンが

ススムって感じですよね^^

あっ、この画像は、借り物です。

 

赤ワインに合う。茄子と豚肉の赤味噌炒め

☝こちらが、元ネタになります。

 

ごはんやんかいさ~の声も聞かれましょうが、赤ワイン

の味わいを分解していくと、果皮のミネラルや、油脂分

のニュアンスから、青っぽいエグみなんかも含まれてま

すよね。これ、お茄子のいい感じのエグさに、ピッタ

ですし、味噌のほろ苦さなんか、樽の苦味とピッタンコ

だし、豚の脂の甘さにも、果皮の苦渋が、

これまた、ピッタンコ。

 

それから、最近の大文字屋が提唱しているワインとの相

性の論理、合わそうとする料理にどんな調味料をかけた

いですか?例えば、レモンやお酢なんかをかけたら美味

しくなりそうな料理、例えば揚げ物なんかには、柑橘系

の味わいの白ワインが似合いますし、画像の料理みたい

に唐辛子をかけたくなるんであれば、スパイシーな香味

の赤ワインが似合いますよね。

 

上のレシピを参考に作ったのがこちらです。

 

☝こちら、旨味のベースです。

旨味のベースに玉ねぎとニンニク塩麹炒め

要するにタマネギをとろ火でダラダラ加熱していくと、生

だと苦かったタマネギが、次第に甘くなって行くのを旨

味のベースにしています。最終三温糖を少し加えて甘さ

を整えるのがコツでしょうかね。画像の状態だと、タマ

ネギが甘くなっただけですが、ここから更に熱をかけて、

少し焦がせば、香ばしさの演出も可能です。ただし、や

りすぎちゃうと、ニンニクが焦げて苦くなるんで要注意

ですけどね。

 

ニンニクの火の入り具合が神経質なんで、お肉は、別

のフラパンで、焼き色を漬けて香ばしさの演出をし

ておきます。生の状態から、タマネギと一緒に強火で

焼き色をつけたりすると、確実にニンニクが焦げるん

で、手間ですが、お肉は、別で調理が吉ですね。

 

味付けは、ニンニク塩麹とタマネギを甘くしたのに、赤

味噌とグリーンカレーペースト、ってトコですね。ニン

ニクのコク感、赤味噌のほろ苦さ、茄子の青っぽさ、豚

肉の油の旨味。この辺りが、ホント、赤ワインと合いま

すよね~

 

ゴハンもいいけど、ワインもね。

そんな一皿となりました。

 

合わせるなら、このあたりでいかがでしょ~

 

赤 そこそこ濃いめで苦渋強め

      

ラ・クロワッサード レゼルヴァ カベルネ+シラー

ポールジャブレ エネ シラー

ドメーヌダンデゾン コート・デュ・ローヌ ヴィエイユ・ヴィユ 

メンヒル 0(ゼロ) ネグロアマーロ

 

白・泡 さっぱり

      

ヴィノバリー カルメル ソービニオンブラン

ドメーヌアランブリュモン ガスコーニュブラン

セグラビューダス ブリュット・レゼルヴァ

タケダワイナリー シードル

 

☆掲載ワインよりどり6本で送料無料☆

北海道500円、沖縄300円別途送料

 

ワイン通販.COM Selected by 大文字屋

 

ワインと料理とパンと。