読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手前味噌ならぬ、手前パンですが、やっぱり美味いのやぁ~

 

土曜日の呑みです。

お客さんに送ったいつものパンと合わせたのは、

チリのシャルドネ樽熟成モンテスクラッシック。

 

久々にのみました。酸のニュアンスがシャープです。
バニラ感は、少しおさわってる感じですね。

夏場は、パンの発酵、いじらないとダメですね。
いつものオーバーナイトだとダレダレですが、
発酵即成形で即焼成にすると、寒い時期と同じ
仕上がりに焼けますね。

パンは、途中に微生物の関わる発酵があるので、
毎回微妙に仕上がりに変化があります。
この不確実性が楽しみの本質ですね。

まだまだパン焼き、飽きませんねぇ^_^

モンテス クラッシックシリーズ シャルドネ 750ml
1,500円(税込)

 

 ワイン通販.COM Selected by 大文字屋

 

 

 加水率100%!加藤が焼く「加トパン」