読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年あけましておめでとうございます!最初のメルマガで~す

明けましておめでとうございます!
 
初に、年末最終のメルマガの誤字脱字の多さをまずは、お詫
びさせて頂きます。読みにくい内容で、申し訳ありませんでした。
 
毎年見に行ってるんですが、今年は、日の出の時刻が遅かったです
ね。ま、時間はかかったけど、キレイな朝日でした。今年も頑張ら
なきゃですよ^^
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
ちら、年末に売れて行った商品を、今しがたホジュウしたん
ですが、やっぱり、この辺りが当店のシゴトですね。
「思ったより安くて、そこそこ旨い」
ここにフォーカスして、2017年も頑張って行こうと思います。
 
 
 
      
 
    

のワインも、それぞれ思い入れあるんですが、どれか選んで
となったら、真ん中のロッカディモリと、右から2番目のピポリ
アリアニコでしょう。「おいしいイタリア」って価値観の中で、
この2本は、キラッと輝く味わいなんですから。

 


      
 
  
ちらは、当店から車で10分の場所にある会社のワインです。
面白いことに京都の会社なのに、京都の市場でほぼお目にかか
ることが無い。ネット上でも、商品名で検索してやっと出て来
るくらいです。味わいと価格のバランスが、いい意味でおかし
いんです^^
れか選んで、となれば、これも、非常に迷いますが、真ん
中の背の高いワイン、サンタアリシア メルローレゼルヴァと、
右から2番目、キンタコーレイヨでしょう。
 
ういえば、過去にこんなセット組んでましたねぇ~

このセットのコンセプトは、一度飲めば、必ずリピートしちゃう
ワインばかりをセレクトしています。あんまり他の通販サイトじ
見ない組み合わせだと思います^^

・・・・・・・・・・・・・・・

こんとこの出荷です。

 
トミワイナリーから移籍された、岩谷氏のヒトミでの最後のシゴト
である春待ちにごりワイン(左)の最後の一本が売れていきました。
現状当店の在庫では、デラウエアの泡だけとなりました。
 
 
 
-3の在庫としては、2014年と2015年が、それぞれ6本ず
つございます。ヒトミワイナリーの辛口は、発酵を止めずに、瓶詰め
れています。発酵を人為的に止めてないんで、瓶内では非常にゆっ
くりとしてはいますが、じわじわ発酵が続いている状態なのです。そ
のため、ヴィンテージが違うと、実際の味わいも違いが明確に感じれ
るんです。まさに、生きたワインなんです。
 
後のセットです。ヒトミファンの方は、是非。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
い時には、汁気の多い一皿、いかがでしょ?
これ、大文字屋が作って、ククパに投稿したレシピです。
 
 
なんだかんだと投稿してますと、レシピ数は50にもなりました。
「お腹に優しい」って検索ワードだと、けっこう上位にランクインす
るようになりましたが、ヤヤコシイ手順なんで、つくれぽが、ほぼ出
ない^^ちなみに、通算57270回閲覧されているんですが、出た
つくれぽは、たったの1つ。どなたか作ってもらえないでしょうか。
 
 

加水率100%!加藤が焼く「加トパン」

同梱させてもらってるハードパンのレシピも乗ってます。実際に焼いて
もらうのは、正直、かなりキツイので、適当なワインを御注文下されば、
喜んで焼かせて頂きます。そこそこウマイですよ~
 
インと合わせるなら、こちら、いかがでしょ?
レバーに赤味噌なんで、ワインに合わないワケないですよね^^
ほんと、重くても、軽やかでも、苦み走ってても、果実甘くても、この
味わいの方向付けならなんでも合うと思います。
 
りあえずなにか注文してみるか・・・
各種セット送料無料のセット商品が出ています。お気軽にどうぞ~
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
年は、こんなところで。2017年も、大文字屋らしい提案をしていこ
うと思います。おつきあいのほど、何卒よろしくお願い致します。
 
まだまだ寒い日が続きます。風邪などひかぬように気を付けて下さいませ。