読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ワインに寄せまくった手羽元 ワイン通販 赤ワイン フルボディ コスパワイン おすすめ バローロ激安

火曜日は、酒屋の店舗で自炊しています。

赤ワインに寄せた料理ってコトで、

手羽元をトマト風味に仕上げました。

 

要するに、手羽元味噌煮込みなんですが、トマトと赤味噌

合わさると、トマトの甘酸っぱさと、赤味噌のほろ苦さと塩気

でデミグラスっぽいニュアンスになるんで、ワインに合うんじ

ゃないかと。

 

手羽元は、テフロンのフライパンを使って、脂を敷かずに、表

面をこんがり焼き〆ます。旨味を逃げにくくするのと、香ばし

いニュアンスの演出をしています。

 

ゴロゴロの手羽元です、なかなか芯まで熱が、届かないですよ

ね。なので、かあつで5分蒸しています。味わいにコクを載せ

るために、乾燥スライスにんにくをおおさじ1程度入れます。

この量だと、普通に炒めたり、煮込んだりすると、臭いが強く

て、食べるのを躊躇しますが、ここは、蒸し料理のメリットで

す、見事に臭いは飛んで行ってくれます。で、味わいは、しっ

かり残っています。

 

手羽元を調理しつつ、ソースを作ります。生のトマトとタマネギ

の皮をむいて、ザクっと刻んで凍らせています。凍らせると、水

分が膨張して、細胞膜を破壊してくれるんで、簡単にペースト状

になりますし、タマネギのカプサイシンの刺激が、どうでしょう、

半分くらい?とにかくツンと来なくなります。さらに、生から加

熱して、苦かったタマネギを甘くするより半分以下の時間で甘く

変化してくれます。

 

たまねぎ、トマト共に1個です。これをオリーブオイスと一緒に

熱伝導の緩やかな重たいフライパンで、消えそうなくらいの弱火

で蓋をして、時々上下を返しながら15分程度加熱します。味付

けは、にんにく塩麹赤味噌グリーンカレーペーストです。

 

加圧での蒸しが終わった手羽元を入れて、

 

シメジを入れて、蓋をして、時々上下を返しながら5分ほど、

全体の熱感が揃うまで加熱して完成です。彩に、85度で管

理した状態で10分茹でたブロッコリーを合わせます。赤ワ

インを合わす場合、緑の野菜のイイカンジのエグみが、赤ワ

インに含まれる、果皮や軸に由来する青っぽさとピッタリで

す。低温で茹でるメリットとしては、発色が良好である事と

エグっみがかなり軽くなる点です。今回の様に赤ワインと合

わせる場合は、火を通しすぎると、肝心のエグみが消えてし

まうんで、注意が必要です。ブロッコリーであれば、噛んで

みて、やや歯ごたえのある状態が、ちょうどいいエグみを感

じられますね。

 

当たり前ですが、ごはんとも相性よしですよ^^

 

ランチョンマットが黒いと、せっかくのネグロアマーロの

色合いが映えないんで、白いランチョンに換えて撮りました。

赤ワインスキの心ワシヅカミでしょ~~

 

合わせるなら、こんな感じでいかが?

ここから6本よりどりで送料無料です。

      

メンヒル 0(ゼロ) ネグロアマーロ 750ml

メンヒル クォータ29 プリミティーヴォ 750ml

ジョルダーノ バルバレスコ 750ml

ジョルダーノ バローロ 750ml

 

      

ファミリア パスクア アパッシメント ロッソ 750ml

デル・ヴルトォーレ ピポリ アリアニコ 750ml

ロッカ ディ モリ サリチェ サレンティーノ ロッソ 750ml

イ・バルジ ヴェネト IGT 750ml

 

(北海道500円、沖縄300円別途送料)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・