読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デイリーワイン 家飲み 通販 コスパワイン通販 土曜日はピザ焼くデ~

やっぱり、土曜日は、ピザですわ。

あっ、ガレットが嫌って事じゃないですよ^^

 

載ってる具材は、鶏胸肉とシメジで、

ソースは、生トマトとタマネギ、鶏レバーです。

最後にカイワレを散らしてスパイス感を演出しています。
一緒に置いてるのは、コッテリ系の赤ですが、

食べ終わって、

こりゃスパイシーなソービニオンブランか、

酸のしっかりした白も、合うんじゃないって。

ま、ソースにレバー使ってるんで、

コッテリ系の赤でもいいよね。

 

パスタソースには、

ピザで使っちゃった胸肉の代わりに

切りベーコンを入れてます。
合わせてるのは、

弘前のシードルとスペインのアルバリーニョです。
シードルも、アルバリーニョもどっちも濃い目で、

レバー入りのパスタソースとケンカしても

負けないボディですからね~~

 

材料です。
カッティングボード、ほぼお皿状態ですね^^

 

これ、鶏レバーを加圧で蒸し裏ごしした

パウダーです。

これをピザソース兼パスタソースに加えて

旨味のベースにします。

この量で鶏レバーの半分です。

パウダーになると

量が増えたみたいになるんですね~

 

レバーのパウダーにたまねぎ半分と

皮をむいた生トマトを加え

弱火でコトコト炒め煮にして行きます。

 

時々上下を返しながら、弱火でコトコト。

 

胸肉は、香ばしさの演出で、

強火で表面の焼き付けを行ないます。

 

ソースのタマネギが甘くなってきたら、

シメジと焼き付けをした胸肉を加えて

蓋をして、更に弱火でコトコト。

全体の熱感が揃えばピザに載せる具は、

完成です。

 

デロンギのピザストーンごと

200度に予熱したオーブンで、

先ずは、生地だけで10分間焼いていきます。

 

焼けた生地に具材を載せて

ザチーズを載せまして210度13分焼きます。

置いている場所を下段から上段に変えて、

250度2分で焦げ目をつけて完成です。

 

最後の2分でイイカンジの焦げがつきます。

この小技、使えますわ。